ワクワクメールの退会方法をご紹介

ワクワクメールの退会方法をご紹介

ワクワクメールの退会はとても簡単です。悪徳サイトのように、なかなか退会出来ないんじゃないかっていう不安は要りません。ここで、ワクワクメールの退会方法を順追ってご紹介します。退会がベストな場合と、退会せずに放置しておいた方がお得な場合がありますので見ていきましょう。

 

ワクワクメールの退会方法

ワクワクメールの退会はいつでも出来ます。サイト内の「各種設定」から「退会」ページより退会手続きすることが出来ます。「退会する」ボタンを押すだけで退会完了です。
退会料金は発生しません。

 

なお、退会後一年間ログインがなかった場合ポイントが失効しますが、退会から一年以内の再登録ならポイントがそのまま復活して使うことが出来ます。

 

大切な彼女が出来て、もうワクワクメールが必要なくなったなどのケース以外は退会せずにしばらく放置しておくのも一つの方法です。

 

ワクワクメール退会で消去されるもの

退会時に消去されるものとしては、

  • スマイル
  • 自分のスマイル
  • 足跡
  • 自分の足跡

など、マイページからは削除されますがお相手がいた場合には相手のページからは削除されません。退会すると、サービスポイントメールが受け取れないので不便といえば不便ですね。

 

また、利用する可能性がある場合は退会することなくしばらく放置させるのも良いですね。放置期間中もサービスポイントメールだけ受信しておけば、サービスポイントをためることが出来ます。

 

退会時点で、掲示板やアダルト投稿など公開していたものに関しては公開停止となります。以降、閲覧したり投稿したりなどが不可能になりますので注意しましょう。アダルト投稿は、閲覧や評価でもらえるポイントが大きいので退会が得かどうか事前によく考え、確認する必要がありますね。

 

また、会員登録中、退会後に関わらず一定保管期間後に消去されるものがあります

  • 保存していないメールの履歴は90日間を過ぎると消去されます。
  • つぶやきは30日間を過ぎると消去されます。
  • 掲示板書き込み履歴は60日間過ぎると消去されます。
  • プロフィールやメモ、マイリストの情報は退会後も半永久的に残ります。

 

退会方法が簡単、安心のワクワクメール

退会がいつでも出来る、退会料金一切なしのワクワクメールは安心です。なかには、悪質な出会い系サイトのような退会窓口が見当たらなかったり、個人情報を悪用されたり、退会料金の不正請求がされたりといった悪行が横行したりします。

 

優良出会い系サイトのワクワクメールは、そのような心配は要りませんので安心して退会可能です。

 

ワクワクメール退会時の注意点

ワクワクメールには無料会員と有料会員が存在します。無料会員が退会希望の場合は、退会手続きだけで大丈夫です。

 

しかし、有料会員は退会手続きだけで解約手続きをしないと退会後も引き続き課金されてしまいます。よって、有料会員は退会手続き、解約手続きの両方をする必要があります。順番としては、解約を済ませてから退会をしましょう。

 

解約方法

 

  • 「設定アプリ」を起動する。
  • 「iTunes&AppStore」に進む。
  • 「AppleID」をタップする。
  • パスワード入力する。
  • 購読の「管理」をタップする。
  • 購読管理ページに進む。
  • ワクワクメール有料契約を確認して右側の有効をタップする。
  • 自動更新スイッチボタンをタップすると「自動更新を停止」します。
  • 「自動更新」をオフにタップして解約完了です。

    ※「自動更新」が有料会員の自動継続を指します。

  • 解約がすべて完了したら退会手続きに進みます。

 

まとめ

ワクワクメールの退会を考えるときは、彼女が出来たり、メル友や飲み友、セフレなどが見つかったなどとしばらくワクワクメールにログインする必要がなくなったことでしょうか。しかし、また半年後、数ヵ月後にまた利用する可能性がある場合は、無理に退会手続きをする必要はないと考えられますね。