ワクワクメールの支払い方法とは

ワクワクメールの支払い方法とは

ワクワクメールの支払い方法で気になるのは男性のほうではないでしょうか。女性、男性ともに会員登録時は無料ですが、利用にあたっては料金に差があるので理解が必要ですね。

 

女性は全ての利用が無料です。支払うことはありませんが、男性が利用する際には料金がかかってきます。
(女性同士の利用は有料、またアダルト作品閲覧にもポイントが必要です)

 

それぞれ利用サービスによって、かかる料金が違いますので料金体系を知っておくことが大切ですね。理想の出会いを増やすためにサービス利用すればポイント利用が増え、利用料金が増えます。

 

ワクワクメールは、基本的に前払いです。ポイントを前もって購入してからサービスを利用していきます。よって、使いすぎてあとからものすごい請求が来ることはありません。

 

まずは、ポイントを購入して所持ポイントでサービス利用していきます。では、具体的にワクワクメールの支払い方法を見ていきましょう。

 

ワクワクメールの支払い方法

ポイント購入後の支払い方法として以下に挙げます。

  • 銀行振り込み
  • ゆうちょ銀行振り込み
  • コンビニ払い
  • クレジットカード
  • 楽天ID決済

などが挙げられます。

 

クレジットカード支払い

クレジットカードを利用すれば24時間いつでもポイントを追加購入することが可能です。利用可能カードは、VIZA、MASTER、JCB、AMEX、DINERSのマークが付いているカードでしたら使用出来ます。

 

銀行振り込み・ゆうちょ銀行振り込み

銀行はお近くの銀行いずれかで支払うことが出来ます。また、ジャパンネットバンクをお持ちでしたら24時間いつでも追加ポイントを購入することが可能です。ゆうちょ銀行もお近くの郵便局窓口やATMからお振込が可能です。ゆうちょ銀行は営業時間のお振込となります。

 

コンビニエンスストア支払い

コンビニ支払いも、お近くのコンビニで一年中24時間支払うことが出来るので便利です。G-MONEY、BitCash、C-checkの利用が可能です。

 

支払い方法まとめ

以上、ご自身で支払い方法を選ぶことが出来るので都合に合わせて選択することをおすすめします。銀行振り込みやクレジットカードは、本名を伝える場面があるので抵抗を感じる方も多いですね。

 

その点では、コンビニエンスストアでの支払いは本名を伝えずに支払いを済ませることが出来るのでバレるのを恐れている方にとっては安心ですね。楽天ID決済での支払いを選ぶと、楽天ポイントをためることが可能ですのでお得です。

 

日頃から楽天でお買いものをしている方は使いやすいのではないでしょうか。また、それぞれの支払い方法で得られるサービスポイントに差がありますのでよく調べると良いでしょう。

 

クレジットカードの場合

  • 1,000円で100P
  • 2,000円で200P+20s
  • 3,000円で300P+70s
  • 5,000円で500P+150s
  • 10,000円で1,000P+400s
  • 20,000円で2,000P+800s
  • 30,000円で3,000P+1,200s
  • 40,000円で4,000P+1,600s
  • 50,000円で5,000P+2,700s

 

銀行振り込みの場合

  • 1,000円で100P+10s
  • 2,000円で200P+30s
  • 3,000円で300P+100s
  • 5,000円で500P+200s
  • 10,000円で1,000P+500s
  • 20,000円で2000P+1,000s
  • 30,000円で3,000P+1,500s
  • 40,000円で4,000P+2,000s
  • 50,000円で5,000P+3,200s

 

コンビニエンスストア支払いの場合

  • 1,000円で100P
  • 2,000円で200P+10s
  • 3,000円で300P+20s
  • 5,000円で500P+50s
  • 10,000円で1,000P+150s
  • 20,000円で2,000P+500s
  • 30,000円で3,000P+1000s
  • 40,000円で4,000P+1500s
  • 50,000円で5,000P+2700s

 

ゆうちょ銀行振り込みの場合

  • 1,000円で100P+10s
  • 2,000円で200P+30s
  • 3,000円で300P+100s
  • 5,000円で500P+200s
  • 10,000円で1,000P+500s
  • 20,000円で2,000P+1,000s
  • 30,000円で3,000P+1,500s
  • 40,000円で4,000P+2,000s
  • 50,000円で5,000P+3200s

以上のように、支払い方法の違いでサービス付加ポイントが変わってきますので、利用の仕方と利便性で支払い方法を選択することをおすすめします。サービスポイントが多ければそれだけお得にサービスを利用することが出来ますね。

 

サービス利用のすべてが前払いでポイント購入後の利用になっているので、どの方法がご自分に合っているのかやってみるのも良いですし、後払い請求が本当にないか不安な方は、無料登録時にもらえる無料お試しポイントでまずサービスを利用してみるのもおすすめです。