ワクワクメールで活用 写真の撮り方とは

ワクワクメールで活用 写真の撮り方とは

ワクワクメールなどの出会い系サイトでは、プロフィール写真のほかに知り合った相手との写メ交換の場面が登場します。相手もあなたのことが知りたいと思った時、まず要求されるのが写メですね。そんなとき、すぐに送れるようにご自分の写真を用意しておくことが必須です。

 

そんな場面の時に、相手を待たせることなく、自分でも納得の一枚を送れるようにしっかりと準備しておきましょう。ここでは、写真の撮り方を見ていきます。

 

写真の準備が意外と重要!

ワクワクメールで、メールのやりとりが始まると必ずと言っていいほど写メを交換するでしょう。そんな時、急いでその場で写真を撮るなどすると写りが悪いなど、自分のなかで妥協して送らなければならなくなってしまいます。

 

この写真写りは、その後の出会いに大きな影響を与えます。写真の写り方次第で印象が変わってしまいます。その後出会えるか、出会いないかを大きく左右させます。

 

また、なかなか撮れないと相手を待たせてしまいます。こういった出会い系サイトの相手とのやりとりは、気分が高まっているうちにお互いにやり取りするっていうタイミングがとても大切になります。

 

欲しいと言われたときにすぐ送れないと、相手の興味が薄れ他に移ってしまいます。あなたに興味を抱いてくれたその瞬間に、写メを送れるようにしましょう。

 

写真の準備には時間をかけて

とくに、男性は自分の顔写真を撮るといった自撮りの機会が極端に少ないので実際に撮るときに多少戸惑いがあるでしょう。しかし、この写真を簡単に済ませてこだわらないでいると自分で出会いを遠ざけるといった結果を招きます。

 

理想の異性と出会いたいのですから、ご自分の良い写真を撮れるよう時間をかけて撮影してみてください。数ある枚数のなかから、ワクワクメールの写メ交換用に準備しておくことをおすすめします。

 

魅力的な写真の撮り方 自撮り

魅力的な写真とは、好印象を与える写真です。清潔感があって、明るいさわやかな雰囲気、健康的な写真です。カッコいいかどうか、美人かどうかは実は二の次ですね。身だしなみがきっちりと整っていて、清潔感があればみんなカッコ良く見えますので安心してください。

 

あとは、リッチに見えるのも大切ですね。見た目から貧相な人にはコンタクトを取ろうとは思いませんから。よって、髪型や顔、ひげなどの手入れをして整え、襟やボタンなどの服装やアクセサリーなどにも気を付けましょう。

 

写真を撮るときは、コンディションが良いときを選びます。疲れている時や顔色が悪いとき、体調が良くなくて血色が悪いときなどの撮影は控えましょう。体調はすぐ顔に現れますから、ご自分の絶好調の時をねらって写真に残しましょう。

 

また、撮影のテクニックで仕上がりに大きな差が生まれます。撮影するポイントは、明るい撮影場所を選んで撮るようにすることです。もっとも良く写る光と角度を見つけて撮るようにしましょう。

 

光を自然の光が一番良いので、お天気の日に自然光がある野外もしくは自然光の入る室内で撮ることをおすすめします。レースのカーテン越しの自然光がもっとも柔らかい光となって好印象の写真に仕上がります。

 

とくにスマートフォンは、暗い場所だと画質が悪く見た目も悪くなってしまうので注意しましょう。フラッシュを利用したり、ホワイトバランスやなどを利用したり工夫します。

 

また、全体の雰囲気は顔色を調節するために電球などの照明で工夫することも良いですね。蛍光灯などは顔色を悪くし、冷たい印象を作ったりしますので注意が必要です。

 

少し口角をあげるなど、顔の表情にも気を付けます。一番は優しい印象を与えることです。コンタクトをとりやすいなって思われるような、優しくてさわやかであることが大切です。

 

また、顔のアップじゃなくてもOKです。自然な姿の写真でも好印象を与えますから、とっておきの一枚を用意しておきましょう。

 

あなたがたとえイケメンでなくても、可愛くなくても写真が好印象であれば出会うチャンスが必ずあります。いまは、スマホのカメラアプリもありますし大幅に変えなければこういったアプリを利用して写真を撮ってみるのも良いですね。