ワクワクメールでのご飯代やデート代は男が払うべきか?

ワクワクメールでのご飯代やデート代は男が払うべきか?

ワクワクメールで知り合った相手とのデート、ご飯代などは男が払うべきでしょうか。ワクワクメールでは、いろんなお相手とのデートがあるのでデート代を男が全額払った方が良い場合と割り勘で良い場合と臨機応変に対応出来ます。

 

ここでは、ワクワクメールにおいてのご飯代、デート代を見ていきましょう。

 

男が払うべき場合、払った方が良い場合とは?

まず、大きな間違いがなければ初めてのデート代は男性が払った方が良いですね。男性なら稼いでいる人が格好良いですし、リーダーシップを感じられ頼もしく好印象間違いなしです。

 

また、どうしても気に入った女性だったり、次回も絶対会いたいなんていう女性でしたらなおさらですね。初デートは女性にとって、期待と緊張でデートに来るまえに既にお金がたくさん掛かっているものです。

 

洋服にスキンケア、化粧品にエステなど。デートのその時間は、男性がリードしてあげるのが言い方を変えればマナーでもありますね。デート代を全額負担する代わりに、そのデートプランは男性が決めれば良いのです。

 

カフェに行って、スィーツ食べて、公園を歩いてなどとお金をかけないデートプランを立てればよいのです。とっても好みのタイプだったら、とびきりのプランで支払ってリードしてあげればよいですね。

 

割り勘でOKな場合、割り勘の方が良い場合とは?

割り勘でOKな場合があります。それは、残念ながら来てくれたお相手を友達以上は考えられない場合ですね。会った瞬間にそれを感じてしまったら、申し訳ないけれどスィッチを変えて友達と付き合うように割り勘で支払いをしてクリアにその時間を過ごすことがベストでしょう。

 

あまり、気を持たせることは良くないですしクリアにすることで次の新しい出会いに繋がりますね。

 

男性の全額負担に意義がある人も初デートだけは男性もち!

サイトメールも男性がポイントを消費し、デート代やご飯代までも男性もちだなんてあり得ないって考えの人もいることでしょう。

 

しかし、初デートだけは全額払うのが理想的ですね。成人男性ならなおさら、これこそ大人の魅力です。女性はそんな頼もしい男性に惹かれます。

 

そして、女性は男性が払ってくれると期待していますからその期待をはずしては幻滅となってしまいます。初デートは奢るものと割り切って、奢ってあげましょう。会計の仕方やタイミングもさりげなく格好よく済ますことが出来るとベストです。

 

この支払いが次回以降のデートなど更なる進展に繋がることを理解しておきましょう。

 

デート代を男性が支払って男性優位の立場に

デート代を男性が支払うことで、男性優位の関係性が出来上がります。これは、奢ってくれたからっていう感謝の思いが女性に生まれることで成立します。デートが終わって、さよならした後はかならずと言って良いほど女性からお礼のメールが届きます。

 

これが最高ですね!ありがとうのメールが着たら、次回のデートに誘いやすいといった構造が出来ますから。よって、別れたあとのありがとうメールは男性から送る必要はありません。女性からのメールを待ちましょう。

 

逆に、お礼メールがない場合はその女性にデリカシーや常識などが伴っていないということですから、お付き合いはほどほどに今回限りと見切り付けてしまうっていうのも手段ですね。やるべきリードはして、あとは女性の反応次第で決めましょう。

 

デート代 まとめ

デート代の割り勘派が増えている一方で、やっぱり男性が支払うべきと考える女性は多く、また支払ってくれる男性に魅力を感じるようですね。気持ち良く男性がお金を払えるよう、女性側のマナーも大切です。リードして尽くしてくれる男性に感謝の思いを伝えることは忘れずにいたいものです。