出会い系サイトにおける割り切りの注意点とは?

出会い系サイトにおける割り切りの注意点とは?

出会い系サイトにおける「割り切り」は、セックス目的の割り切った関係を目的としています。よって、メールの余分なやりとりが少なくて済み、即会いが可能です。いわゆる援助交際のことを指すので、セックスにはお金の支払いが生じます。

 

売春防止法で定義されている「対償を受け、また受ける約束で不特定の相手と性交すること」と内容は同じことをしているので援助交際も売春と同じ解釈ですが、売買春に罰則規定がないことから合法として「割り切り」などといった隠語が使われている現状です。

 

このように出会い系サイトにおける「割り切り」は、未成年や児童相手ではないことから問題の「児童買春・児童ポルノ処罰法」には抵触しません。

 

しかし、このように合法、違法の際どい部分でのやりとりといったことを把握しておく必要があります。では、出会い系サイトにおける「割り切り」の注意点を見ていきましょう。

 

割り切りの特徴

「割り切り」とは、端的に言うと「いますぐセックスOKだからお金ください」といったことです。こういう意味ですが、出会い系での「割り切り」を最近誤解して利用する人が増えているようです。決して「身体だけの関係と上手に割り切ったお付き合い」といったことではありません。

 

セフレのように、身体だけの割り切った関係との解釈は誤解ですので注意しましょう。ここで解釈を間違うと、サイトで出会ってもいざ会った時に双方に温度差と誤解が生じてしまいます。

 

出会い系サイトにおける「割り切り」とは、そういった「割り切り」ですので言葉に注意しましょう。タイプ問わず、年齢や趣味など問わない相手とメールのやりとりが少なくても即会いが出来、即セックスに持ち運べるのもお金が発生しているからということを知っておきましょう。

 

女性のなかには、割り切りで生活費の足しにしているような人もいますからかなりの割り切り状態です。よって、セックス行為自体もかなり事務的なことも多々あるようです。ケースによりますが、お金のためにセックスを提供するわけですから行為が終わればお金を受け取って終わりといったように何とも味気ない時間でしょうか。

 

しかし、すぐにセックスしたい、エッチなことをしたいと思っている男性にとっては好都合の出会いの場ですね。お金さえ払えば、エッチは確実に出来ます。お互いのニーズが合えばそれでOKといった「割り切り」であることを理解しましょう。

 

割り切りの注意点とは

今度は女性側の注意点を見ていきましょう。割り切りに慣れている女性もいれば、「割り切り」にこれからデビューを考えている女性もいることでしょう。そんな慣れていない素人女性は、ニーズが多いです。一番狙われやすいことから、デビューしたらすぐに男性と会うことになるでしょう。

 

ここで女性が注意することは、お金に対してドライになることです。セックスは絶対にただではしないこと。そして、どんどん値切ってくる男性とはセックスしないこと。生理的に無理な男性とは、自分を押し殺してセックスしないこと。すべてのセックスに対してゴムの装着を絶対条件に出し、それを守ってもらうこと。

 

いざ会ってみて、どうしてもこの人とセックス出来ないなあなんて、生理的に無理な反応が自分のなかに出てしまった場合は軽くお茶をするなどして丁寧にお断りするなど工夫しましょう。

 

所詮、出会い系サイトでの出会いですし、自分の希望の男性はたくさんいるので無理に我慢して相手をしないことです。以上の注意点は必ず守ることが大切ですね。お金で割り切ることも大切ですが、一番は自分自身を守ることが大切ですから、以上のルールのもとに目的を果たすことをおすすめします。