出会い系サイトおけるサクラ・業者・キャッシュバッカーとは

出会い系サイトおけるサクラ・業者・キャッシュバッカーとは

出会い系サイトのなかに多いとされる「サクラ」、「業者」「キャッシュバッカー」とは、いったいどんな特徴があるのでしょうか。極端に挙げると、このようなサクラや業者だらけの出会い系サイトも多く存在しているのが現状です。

 

一般の出会い系サイト登録会員は、これらの業者などをいち早く見抜き悪用されないように気を付けるべきです。では、それぞれがどういった違いと役割があるのかを見ていきましょう。

 

出会い系サイトにおける「サクラ」「業者」「キャッシュバッカー」とは

サクラ

サクラとは、登録会員に多くのポイントを消費してもらうためにサイト運営者が雇っているアルバイト会員です。要するに、アルバイトもしくは社員が会員になりすましてコンタクトを取り、あらゆるサービスを使わせて多額のポイントを使わせます。サイトのためにお金を使わせるのですね。

 

女性になりすました男性が多く、男性に甘い誘惑メールを送り気を持たせて返信させてポイントをどんどん消費させます。

 

業者

出会い系サイト運営側とは一切関係がない他サイトなどの業者です。一般女性会員になりすまして男性にコンタクトを取り、メールアドレスやサイトアドレスなどに甘い言葉を巧みに用いて誘導します。

 

悪徳サイト業者への誘導ですから、知らない間にお金を消費してしまうようなシステムなので注意が必要です。この業者の場合、個人のメールアドレスなどの個人情報を手に入れて横流しするといった悪質な手口です。

 

キャッシュバッカー

キャッシュバッカーも厄介な存在です。これは、一般女性会員ですが出会い系サイトシステムを大いに利用しメール交換や送受信などで貯まっていくポイント目当てで、男性と多数やりとりをする人たちを指します。

 

男性の気持ちを行きつくところまで弄び、お金稼ぎを出会い系サイトでしようとする悪質な女性会員です。貯まったポイントは現金に還元出来るために必死です。このような、ポイントを還元してキャッシュバックするといったシステムを取り入れた出会い系サイトには必ずいます。

 

このキャッシュバッカーに引っかかると、男性側のポイント消費があっと言う間に高額になってしまいますから注意が必要です。

 

ワクワクメールにおけるサクラ、業者、キャッシュバッカー対策

ワクワクメールにおいては「サクラ」の存在は皆無に近いですね。優良出会い系サイトの老舗とも定評があるワクワクメールでは、サクラはいないと言って良いでしょう。

 

ただ、残念ながら「業者」や「キャッシュバッカー」の存在はゼロではないようです。しかし、ワクワクメールのサポート管理体制と警備体制はしっかりしており24時間監視下のもと、業者の存在の通報を受けたら速攻あぶり出し、強制退会に追い込みます。このようにして、常に管理体制を強化し被害を少なくするといった体制は整っています。

 

ポイント還元も現金への換金システムは行っていないので、ひどいキャッシュバッカーは多くはないようです。見抜く要領のまだない初心者会員には有難い安全なサイトと言って良いでしょう。

 

ワクワクメールは24時間体制のパトロールとユーザーからの通報で業者を炙り出しています。業者の侵入を完璧に防ぐことはできませんが、業者を素早く発見して強制退会にしてくれます。また、万が一遭遇しても、業者を見抜くのは簡単。

 

外部のサイトに誘って来たり、積極的にラインIDや直アドを聞いてきたりする女性にはホイホイ応じないようにすればOK。ラインIDや直アドは男が頑張って聞き出すのが普通です。

 

ワクワクメールのCB対策

ワクワクメールにも女性向けポイントを景品に交換できる制度があるので、CB的反応はゼロじゃありません。でも、優良と言われる出会い系の多くが採用するキャッシュバックシステム(女性向けポイント換金制度)が無いので、その数は少数。

 

初心者にも優しいサイトになっていますね。あとは、いい加減打ち解けたのにラインID交換に絶対応じない女性はCBの可能性があるので深追いしなければ完璧。