ワクワクメールにおける迷惑メール対策とは?

ワクワクメールにおける迷惑メール対策とは?

出会い系サイトに登録することで、多数の迷惑メールが送られてくるといったことはよくあることですね。では、ワクワクメールも登録すると迷惑メールが送られるようになってしまうのでしょうか。

 

サイトに登録した途端に迷惑メールが届くのは、他業者による送信のためなのでなんとか対策をとりたいものですね。ここでは、迷惑メールのいくつかの種類と対策を見ていきましょう。

 

出会い系サイトと迷惑メールの関係と種類

迷惑メールが来るような出会い系サイトには、登録しないことが一番ですがそんなことは利用者には分かるはずがありません。登録する前によく下調べをする必要があるものの、外部からはなかなか分からないものです。

 

サクラによる迷惑メール

出会い系サイトに登録完了すると、送られてくる迷惑メールはサイト側が雇っているサクラによるメールであることが多く見られます。サクラは、サイト側が雇っているバイトたちですから登録完了した人から順にメールを送ります。

 

登録サイトをどんどん使わせたいのですね。甘い言葉巧みにあの手この手で誘惑してきます。サクラによる迷惑メールは、バイト達による送信だったり、自動送信システムなどでどんどん送られてきます。

 

系列の有料サイトからの誘惑メール

無料サイトに登録したにも関わらず、系列サイトからの誘惑メールが届きます。とくに、無料とうたっている出会い系サイトの多くは裏にふんだんにお金をぼったくる有料サイトが存在しています。

 

サイト登録すると、それらの系列サイトからの迷惑メールが届くようになることがしばしばあります。甘い言葉にうっかりとサイトアドレスをクリックしてしまうと、有料動画や有料画像などで支払いを要求されることになってしまいます。無料の裏にはかならず裏があると思ってよいでしょう。

 

他サイトへの誘導メール

女性会員になりすました業者による甘い内容で巧みに男性会員の心理をついてきます。とくにプロフィールや伝言板などに「LINEで話そうよ」などとコメントを残している会員などに、「LINEや直メールで話そう」と甘い言葉で誘導するといったメールが届きます。

 

まんまとその言葉に引っ掛かってしまい、提示された送信先に返信すると大量の迷惑メールの嵐になるといったことが起きてしまいます。女性会員が、返信先や直メアドレスを提示してきたらまず不審に思いましょう。

 

悪徳業者からの迷惑メール

明らかに悪徳業者からの迷惑メールとわかるものは、登録サイトからメールアドレスなどの個人情報が横流しされていることがほとんどです。また、これらにはメールの最後にある「配信停止はこちら」といった手続き先を明記されています。

 

この配信停止手続きこそが、さらなる個人情報の横流しとなるので注意が必要です。絶対にクリックしてはいけません。記載のアドレスに返信することでアドレスなどが他の悪徳業者などに渡り、迷惑メールの種類と量が増えてしまいます。

 

ワクワクメールにおける迷惑メール

ワクワクメールにおける迷惑メールの対処法を見ていきましょう。ワクワクメールでは、登録した途端に迷惑メールが送られてくることは滅多にないようです。

 

しかし、ごく希にワクワクメール会員に潜り込んだ業者が登録会員にアプローチとして返信を促す内容のメールを送りつけるといったものがあります。もちろん、アドレス回収業者によるものですからこれに返信してしまうとあなたのアドレスが業者に渡ってしまいます。

 

ワクワクメールでは、定期的にサービスポイント付きの情報メールを配信しています。逆にワクワクメールからのメールは、これだけなのでそれ以外のメールが送られません。

 

優良出会い系サイトの老舗として定評のあるワクワクメールですから、サイト登録直後から迷惑メールが送られるような評判や噂があればここまで続きませんね。よって、ワクワクメール自体は安心と言えます。